熊谷の不動産スタッフブログ

熊谷市の地元密着ならではの賃貸・売買・投資など不動産情報・サービス 

ブログ一覧

女性の一人暮らし防犯ガイド PART2

お部屋の中にいるからと、帰宅時に玄関の鍵を閉めないのはNG! 部屋で音楽をかけて いたり、お風呂に入ったりすると誰が侵入しても気づかない場合があるので、帰宅しても 必ず鍵はかけましょう。 郵便物で誰が住んでいるかもわかるので、集合ポストにも鍵を かえるのが◎。


一人暮らしは慣れてくる時が一番危ない鍵の閉め忘れ


洗濯物を干す時に、女性物だけだと一人暮らしがばれてしまいます。 男性物の下着や靴下など(100円ショップで購入できます)一緒に干すようにしましょう。 また、干している時間から不在時間や帰宅時間を悟られる場合もあるので、外出する際は洗濯物を室内にいれて、なるべく干したままにしないように。

洗濯物をコインランドリーで”乾燥だけする”のもアリ。

配達業者や知らない人が来た場合、女の一人暮らしっていうことがバレたくないですよね。 その対策として、玄関にも男性物の靴を置いておくと良いです。 明らかに異性の靴があれば、中に誰かいるんじゃないかと思わせる効果です。

また、玄関からお部屋の中が丸見えになるのも考えもの。 のれんや布などで、お部屋の中が見えないようにガードしておくのも◎。 夜間に知らない人がインターフォンを鳴らしたら、居留守を使うのも護衛の一つです。

価格も手頃で種類豊富なのれんはお部屋のアクセントにもなって一石二鳥


万一何かあった時に、誰か信頼している人がそばにいてくれるととても心強いもの。 電話してすぐにかけつけてくれる友人や家族が近くに住んでいたらベストだけれど、もしいなければ、友人とまでいかなくても知り合いをつくることは何かと助かります。 同じアパートの人とも普段から挨拶を交わして面識があると、いざとなった時にお互い安心ですよね。 『遠くの親戚より 近くの他人』と昔の人はためになることを言ったものです。

こんな時代だからこそ、身近に住む人が頼りになる

PART1に戻る     PART3へ

更新日時 : 2016年05月21日 | この記事へのリンク : 

<<ご契約頂いたお客様の声     |  ブログ トップへ  |  ご契約頂いたお客様の声>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年11月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近見た物件 (0)