熊谷の不動産スタッフブログ

熊谷市の地元密着ならではの賃貸・売買・投資など不動産情報・サービス 

ブログ一覧

市川建設は賃貸管理登録業者となっています

[賃貸住宅管理業制度とは?]

賃貸住宅の管理業務の適正化を図るために、国土交通省の指示による賃貸住宅管理業の登録制度が平成23年12月より執行されました。賃貸住宅管理業務に関して一定のルールを設けることで、貸主と借主の利益保護をはかります。(国土交通省HPより)

登録業者は管理業務に対して、一定のルールを厳守し、賃貸住宅を貸す人と借りる人の信頼と安心を高めます。

右図の賃貸管理業シンボルマークは、登録業者でなければ使用することはできません。

[登録制度の概要] ※国土交通省の指示による制度

●上記の図ように借主等の保護に資するため、管理業務に関して重要事項の説明など一定のルールを厳守しなければなりません。

上記は管理の物件に対して行われる内容です。

しかし、弊社がお部屋の紹介をさせていただき契約を結んだ物件でも、管理業務を行わない物件もあります。

それはオーナーさん自身が自主的に管理を行っており、どこの不動産会社にも管理を任せていない物件です。

管理を任せていなくても、募集活動、契約、更新契約は複数の不動産会社が行う場合が多いのです。

お客さんの多様なご希望に応えるため、より多くの物件のなかから紹介するのが不動産会社の仕事でもあるためです。

しかし!

入居の契約は行いますが、契約後のやり取りは直接オーナーさんとのやりとりになります。

オーナーさん自主管理の物件の場合は、不動産会社は管理は任されていないので何かお部屋の不具合などがあった場合等は、オーナーさんに直接ご連絡して下さいとしかお伝えようがないのです。

下記図の様な仕組みです。

メリット

◎マメなオーナーさんの場合、修理などすぐに対応してくれる

◎同じ物件や、物件近くにいるオーナーさんの場合、気軽に相談できる

デメリット

◎オーナーさんに相談しても対応が遅れる、もしくはやってもらえない

◎オーナオーさんが近くに住んでおらず、連絡も繋がりにくい

メリット

◎安定した対応で、修繕など迅速に動いてもらえる

◎オーナーさんとの交渉などのやりとりを不動産会社がしてくれるので安心

デメリット

◎担当者が不在などで、対応が遅れる

◎不動産会社によっては管理が行き届いていない場合もある



それぞれメリット、デメリットがありますが、

安定したた対応を望む場合は、不動産業者が管理している物件を選ぶのも1つの選択です。

しかし、不動産会社が管理している物件でも、必ずしも入居者さんが満足できる管理をしているとはかぎりません。

そんな時、賃貸住宅管理業の登録はされているか、また、HPなどでどのような管理を行っているかを確認して見極めるのも一つの安心材料になるかと思います。

お部屋探しの際は、まずどこが(誰が)管理している物件なのかを聞いてみましょう!

更新日時 : 2016年07月11日 | この記事へのリンク : 

<<ご契約頂いたお客様の声     |  ブログ トップへ  |  ご契約頂いたお客様の声>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年06月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30           

最近見た物件 (0)