熊谷の不動産スタッフブログ

熊谷市の地元密着ならではの賃貸・売買・投資など不動産情報・サービス 

ブログ一覧

リフォーム・リノベーション事例

リフォーム・リノベーション事例


 壁の1面、又は2面のみ色を変えることによって、単調な感じからデザイン性や個性のある空間へと変容します。

 LIVING & KITCHEN & ROOM リビング&キッチン&お部屋のアクセントクロス

 リビング&キッチン&お部屋のアクセントクロスバリエーション



 POWDERY ROOM 洗面室

 洗面室のアクセントクロスバリエーション


 TOILET トイレ

 トイレのアクセントクロスバリエーション



浴室内には、CASE1のようなアクセントはつけられない・・・と思っていませんか?

防水フィルムで他のお部屋と同じようにバラエティに富んだ浴室を造ることができます。



ユニットバスだと、どうも閉鎖的なイメージ。そして、狭さが気になります。

ワイドミラーで視覚空間をひろげ、開放感をつくりましょう。





最近の新築物件では、照明にダウンライトカフェのようなスポットライトを導入し、お部屋にプラスαの雰囲気を作り出しています。 また、照明スイッチも従来のものより面積が大きく、使いやすさとデザイン性を兼ね合わせたものが多くみられます。

弊社では、既存のお部屋にこれらのアクセントを起用し、
機能性デザイン性を今のお部屋でも叶えられるリフォームを提案しています。


 ライトのバリエーション

 照明スイッチ



人気の高い無垢素材のフローリングは、天然木ならでは優しい肌触りと香り、そして個性的な木目が最大の魅力です。

樹種にもよりますが、耐熱性や保温性などを兼ねたものなどもあります。 

最近はフローリングによく似たフロアタイルも主流になってきています。 耐久性質感施工性に優れた素材です。

素材にもよりますが、フローリングよりもコストは抑えられた素材です。


 フロアのバリエーション

 和室から洋室へ:




オフィスビルから居住スペースへ

● 

以前はオフィスとして使用されていたスペースをフルリノベーション。 その広さを活用し、無垢フローリングを一面使用。 白を基調にしたシンプルかつ機能性を重視したデザインで自然な空間を作り出しています。


 

BEFORE 以前はオフィスビルとして使用していたフロア。


AFTER 一つの大きなフロアの特徴を活かして、住居スペースへとリノベーション。 モダンな造りの住居として生まれ変わりました。



 more photos


間取り


元はオフィスだったビル。

しかし、時代とともに立地条件が変わり、

賃貸事務所としての需要が減っていきました。

● 

そこで、オーナー様のご依頼のもと、

弊社でいくつか再活用・再利用のご提案をさせていただきました。

その中から、オーナー様が一番ご納得された”住居という形”を

お選びいただきました。

● 

使われていないビルを住居や店舗に改装して、

より魅力ある物件へと変身。

● 

1フロア住居という思い切った発想とデザインが

入居者の決め手となりました。

住居・店舗用として各フロアのリノベーションを行なった際の賃料設定。 改装賃金の想定回収は3年。

賃料設定

元はオフィスとして使用されていたビル





古く傷みのある部屋を再生・再利用

● 

 昭和60年築のアパート。お部屋は傷みも激しく、何年も入居者のいないままでした。
モダンに変貌したお部屋はリフォームからたったの半月で申し込みそして契約へ。眠っていたお部屋を再生してあげる良い例です。

----------------------------



 more photos



<<TOPへ戻る 


<その他のカテゴリー>

更新日時 : 2005年09月26日 | この記事へのリンク : 

<<オーナー様へ     |  ブログ トップへ  |  DIYにまつわる新しいタイプの賃貸方法!?>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年03月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           

最近見た物件 (0)